スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元留学生起業家の今

大学を休学して、フィジーやインドに行って。
大学を卒業して、大学院に行って。
大学院を卒業して、働いて。

その後のことはブログ・もしもあの時、シンガポールでエステティシャンになっていたら。に書いています。

よかったら覗いてみてください。
スポンサーサイト

あのときフィジーに行った私に言っておきたいこと

ブログの題名を5年ぶりくらいに戻しました。
実は、昔フィジー留学でお世話になったサウスパシフィックフリーバードさんのホームページに、ずっとリンクを貼っていただいていたんです。リンクのブログタイトルは初期のままで・・・そんなこともあってか?原点回帰か?戻すことにしました。(要は気分ですね笑)

もう当時ブログを見てくださっていた方にも忘れ去られているブログだとは思います。
が、昔の自分の貴重な記録として消せずに今に至ります。



フィジーに行く前にこのブログを開設した昔の自分に言いたい。

よくもフィジーなんて国を選んでくれてありがとう!
おかげさまで今の自分とこれからの自分がいると思います。
昔、やりたいと思ってわくわくしたことも、イメージして期待を膨らましていたことも、だいたいやってきたから安心してほしい。
そして、これから、あの時夢見ていたことが現実へと変わる時が来ます。




留学生起業家はもう目指していないけど、、、それ以上を目指して。

せっかくブログをとっておくのだから、これからフィジー留学やインドボランティアに行く人の役に立つようにできたらなあと思います。

雑感


自分のメモとして、あえてブログに書いておくこととします。
このブログ、更新はしていませんが今のところ消すつもりはありません。
気が向いたら?就職したら?結婚したら?完全復活するかもしれません。



気がつけば、大学院修了まであと9ヶ月…
仮に修論を年内に終わらせるとなると、それは半年後という目に見える未来の話。
自分がやりたいこと、自分が好きなことのために大学院にきたけど、まだまだ研究したりないなあというのが本音。あのテーマも、このテーマも、探ってみたいことは山ほどあるけど、それはまたいつか手をつけることができたらいいなと夢見ておこうかな、なんて思ってる。

人生を1日に例えてみると、私は今朝の8時。
朝起きたばっかかもしれないし、まだ寝ているかもしれない。朝ご飯を食べているかもしれないし、通勤途中かもしれない。
まだ、何も始まっていない。
思っている以上に、1日、24時間は長い。そして、人生は、もっと長いものなんだ。

私には、やってみたいこと、行ってみたい場所がたくさんある。
今までずーっとやってきたことだって、ずーっと住んできた場所だってある。
でも、まだ朝の8時。
今までやってきたことを一回お休みしても、今まで住んできた場所から飛び出してみても、時間はたっぷりとある。やり直しだってできると思う。

まずは、体が動く今のうちにやっておきたいことがあるから、それをやる。今、自分がずっと続けてきたことで挑戦させてもらえるチャンスに遭遇したから、これはモノにしたい。だけど、これは譲れない!っていう夢が私にはあるから、その夢は絶対に忘れたり、諦めたりしないで、いつか必ず叶えたい。



いつかきっと、それまでずっと。
この想いを胸に、日々を精一杯生きていきたい。

What we need the most is LOVE.


Superfly やさしい気持ちで

作詞 越智志帆
作曲 多保孝一

顔も知らない、名前さえも
知らない人がわたしを待っている

どこか遠くで、隣の駅で
生まれたての青空の下で

信じあうことを恐れて
少しずつ臆病になってた、うつむいたまま

あなたがいて、わたしになる
幸せにはきっと、ひとりきりじゃたどり着けない
愛する人を抱きしめたい、わたしから
輝いて生きていこう
もう一度、やさしい気持ちで

すれ違うのは悲しいけれど
いつでも人を好きでいたいんだ

手でさわれない心はいつも
人と人が育てあうものさ

朝焼けが小さな花を
包むように、暖め合おう大きな愛で

あなたがいて、わたしになる
幸せとはきっと、ひとりきりじゃつかめないもの
愛する人を抱きしめよう、わたしから
輝きを送りたい
空のように大きな心で

街中が、やさしい気持ちで
今日の日を、やさしい気持ちで



I'm always happy!!


BUMP OF CHICKEN  HAPPY

作詞・作曲 藤原基央

健康な体があればいい 大人になって願う事
心は強くならないまま 耐えきれない夜が多くなった

少年はまだ生きていて 命の値段を測っている
色々どうにか受けとめて 落書きのような夢を見る

優しい言葉の雨の下で 涙も混ぜて流せたらな
片付け中の頭の上に これほど容易く日は昇る

悲しみは消えるというなら 喜びだってそういうものだろう
誰に祈って救われる つぎはぎの自分を引き摺って

戦う相手さえ解らない だけど確かに痛みは増えていく
教わらなかった歩き方で 注意深く進む

膨大な知識があればいい 大人になって願う事
心は強くならないまま 守らなきゃいけないから

少女はまだ生きていて 本当の事だけ探している
笑う事よりも大切な 誰かの手を強く握って

優しい言葉の雨に濡れて 傷は洗ったって傷のまま
感じることを諦めるのが これほど難しい事だとは

終わらせる勇気があるなら 続きを選ぶ恐怖にも勝てる
無くした後に残された 愛しい空っぽを抱きしめて

借り物の力で構わない そこに確かな鼓動があるなら
どうせいつか終わる旅を 僕と一緒に歌おう

Happy birthday

優しい言葉の雨は乾く 他人事の様な虹が架かる
なんか食おうぜ そんで行こうぜ
これほど容易く日は昇る

悲しみは消えるというなら 喜びだってそういうものだろう
誰に祈って救われる それよりも大切な手をとって

勝ち負けの基準も解らない だけど確かに守るものがある
教わらなかった夢と共に 少年は大人になった

続きを進む恐怖の途中 続きがくれる勇気にも出会う
無くした後に残された 愛しい空っぽを抱きしめて

消えない悲しみがあるなら 生き続ける意味だってあるだろう
どうせいつか終わるたびを 僕と一緒に歌おう

Happy birthday

プロフィール

Author:元留学生起業家
昔々、ちょっとだけ留学生起業家を目指していた時期がありました。
このブログは主にフィジーとインドに行った時の記録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。