スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BULA


Hello. Long time no see.
到着して約2週間でやっと更新です。
インターネット環境により、ブログを書こうとすると動かなくなったり
繋がらなくなったりで到着してからかなり遅くなりました。

日本出発・・・4月10日21:00過ぎ
出発前は空港で家族と食事をしました。
私自身は特に何も感じていないという感じでしたが、
親からしてみれば娘が海外に行くなんて一大事ですよね。。

飛行機は、1人手続きが遅れているということで出発も大分遅れました。
でも焦っても仕方がないので私はのんびりと、ぼーっと待っていました。

初の国際線、色々と楽しませてもらいました。
機内食、トランジットなど。
隣の席のインド人女性と少ーしだけ会話しました。
帰国時には、スムーズに会話できるようになっていたいです。

フィジー到着・・・4月11日17~18時?
到着したら、Free Bird Instituteのスタッフ、Nadaのお迎え。
両替、夕食の調達を済ませ、ホテルへ。
ホテルは1泊F$25。日本でいう約¥1,200~1,500位です。
この日の夜、私は日本の友達と話している夢を見ました。

FBI(語学学校)へ・・・4月12日
いよいよ夢?の留学生としての生活のはじまり。
初日は、クラス分けテスト(ペーパーテスト)とNADI→LAUTOKAへの移動でした。
私の滞在場所は寮ですが、結構汚くて残念な気持ちになりました。

2日目の最初にスピーキングテストを受け、いよいよクラスへ!!
私のクラスはLevel4です。帰国までに6に上り詰めたいと思っています。

私はフィジー生活に一瞬で適応しました。笑
東京生まれの東京育ちですが、自然や田舎に対する抵抗はないので
特に不快感や不便を感じることもありません。

英語ペラペラにはまだまだ遠いですが、絶対にペラペラになりたいと思います。
いや、なってみせます。

昨日は1学期の卒業式でした。
次更新できるのはいつになるか不明ですが、詳しいことなどまた書こうと思います。

来週から2週間はSpecial Proglam(単に休暇期間中に通常と変わらない授業を受ける)です。
Let's study English!!

See you later.
スポンサーサイト

前日


 こんばんは。
前回から少し間が空いてしまい、何も書かない癖がついてしまいそうです。

私の留学生活も、いよいよ明日開幕となります。
今の心境は・・・緊張や不安とは無縁です。
自己分析によると、いざフィジー上陸!となって初めて緊張です。
同じ時間を過ごすなら何も感じないほうがストレスもないので、
私はお得な性格なのだということにします。笑

準備はとてもマイペースに進め、明日にならないと完璧な状態になりません。
これもいつものパターンであり、自己分析どおりです(>_<)

留学について詳しく知りたい方がいた場合のためと自分の留学の記録のために。

~持ち物~         
・航空券          ・ドミトリー入居規定     ・衣類        ・スーツケース
・パスポート+コピー  ・オリエンテーションブック ・ガイドブック    ・国際キャッシュカード
・海外旅行傷害保険証 ・文具              ・学生証用写真  ・クレジットカード
・現金            ・辞書             ・国際電話カード  ・化粧品

・コンタクトレンズ     ・眼鏡             ・綿棒         ・水着
・タオル           ・長袖             ・折りたたみ傘   ・虫除けスプレー
・かゆみ止め       ・日焼け止め         ・変換プラグ     ・日焼け止め
・缶きり、包丁       ・時計

こうやって文字で見ると少なく感じますが、
実際に揃えてみると意外に多いです。
そして重量制限があるため、20kg以内に収めなければいけません。

フィジーでの語学留学半年、他の国でのボランティア半年のこの1年。
目標は、
・英語を使えるようになる(専門用語以外は理解できる)
・日本以外の国について体験を通して知る

言葉で上手く表現できないのですが、超簡単にまとめると「勉強する」です。
そして、幅広い視野を身に付け、器の大きい人間になりたい。

私は高校受験の時に初めて「幅広い視野を身に付ける」ことを言葉にして意識しました。
それ以来ずっと、自分の頭の中に常にありました。

小学校の卒業文集に将来の夢を書いた私。その作文で、
「人に頼ってしまったら実現しないと思うので自分なりに頑張りたい。」
「何事も、やってみなければわからないのでやってみようと思う。」
と書いてあった。

小学生、中学生時代の自分の思考に脱帽してしまう今の私。
ちゃんと成長しているのだろうか、それどころか後退しているのではとも思うのですが、
今の私が未来の私に脱帽してくれるよう、
何事にもがむしゃらに、全力で挑戦していきたいと思います。

資格

 こんばんは。
資本主義社会によって、何か歪められてしまったものがあると、最近感じています。

それはさておき、今回は私の取得したい資格について。
何度も述べていますが私は、教育関係の分野、特に、
食育、環境教育といった分野での起業を目指しています。
そこで今考えているのが、資格取得です。

そもそも今の私には、食育や環境教育に関する知識が欠けています。
しかし、興味はあるので日頃からそれらの問題について考えたり、
自分なりの意見を持って過ごしています。

来年、再来年に取り組む事となる卒論も、↑の分野で勝負するつもりです。
それだけなら現状維持で構わないのかもしれませんが、私が目指しているものは
ビジネスであり、しかも学生の間に起業し、活動しようとしています。

そのことを考えると、ゆっくりと考えている場合ではありません。
そこで、自分の勉強のためと周囲に認めてもらうため(ビジネス的に)に資格取得を目指します。

まだどの資格が勉強に役立つか、認めてもらいやすいか、ということを調べていないのですが、
・食育インストラクター
・キャンプインストラクター
・森林インストラクター
などは候補に挙がっています。

キャンプインストラクターは私の在籍する大学で取得できるのですが、
食育インストラクターとなると結構お金もかかります。

大学でどの資格が取れるのかを知った上で、最低限必要な資格を学校外もあわせて取得したいところです。

とは言っても、留学の為、資格取得は1年以上先になります。
留学中は英語の勉強をしながら、経済の勉強と資格リサーチ等々をします。

資格の情報等ありましたら、コメントにお願いします。

出発まで、あと4日です。

楽園


 こんにちは。
起業本から立て続けに、今日は小説を読み終えました。

『真夏の島に咲く花は』 垣根涼介著 講談社文庫

このお話は、私が留学先として選んだフィジーが舞台となっています。
その国で暮らすフィジアン、インド系フィジー人、日本人、中国人、と実に様々な人が登場します。
同じ国で暮らしていても、民族の違いは生活の仕方、考え方、背負っているものが異なります。
その違いを超えた人間関係、人間関係が超えられない立場の違いが登場人物たちに問題を与えます。
そして、幸せとは何かという問いを、読者に突きつけてきます。

この本は、文庫本にして495ページあります。
私はこの位の厚さの小説を読むのはかなり久しぶりでしたが、
面白くてあっという間に読み終えてしまいました。

フィジーがどんな国なのかっていうのが、100%現実でないにしても理解できた。
実際に行かないと本当の理解はできないから、少しはわかったのかな、位だけれども。

民族対立なんて日本ではほとんど考えられないけど、
悲しいというか残酷というか、決していい気にはなれません。

恋愛感情が通用するのなんて世界のほんの一部で、
立場によって歪められてしまうものだと感じた。

ところどころ考えさせられるような言葉がありました。
日頃から思っている人は思っていて、思っていない人は
全く思っていないようなことが、すごくストレートに書かれていました。

この本を読み、「幸せは、いつも自分の心が決める。」
という相田みつをさんの言葉が浮かびました。

そこでまた、起業への思いが揺らいでしまいそうです。
わざわざそんなことをしなくても、幸せにはなれると思います。
そんな手段以外にも、いい方法があると思います。

以前から社会の仕組み、社会のあり方に疑問を持っていましたが、
その疑問が確信的なものになった気がします。

とは言っても、起業はやるつもりでいます。
しかも、学生のうちに絶対にやるという気持ちが強くなりました。

フィジーに興味がある方もない方も、この本はおススメします。
ぜひ1度手に取ってみて下さい。

いよいよ、私の留学も1週間後に迫ってきました。

引きこもり

 
 こんばんは。
今日は一日中家に引きこもっていました。そして、昨日から読んでいた本を読み終えました。
その本は、
 『はじめての起業成功ガイド』 日本実業出版社
 総合事務所ブレイン 北村庄吾・小林秀星 編著
                             です。

この本の内容、流れは、
1、起業とは
2、起業するにあたって必要なことは何か
3、いよいよ会社を設立する
4、起業に必要な手続きあれこれ
5、営業力がなければ仕事はこない!
6、人を雇うことのリスクとメリット
7、人材募集のノウハウを知ろう
8、起業に関するお金の流れ
9、知っておきたい会社(起業)の法務
というものです。

少し前に出版された本なので、新会社法に対応されていない部分もありますが、大まかな流れは理解できました。
起業に向いていない人はこんな人、起業は甘くない、など大体どの起業本も同じ事が書かれています。
起業にあたっては、保険や税金など法律に関わるようなこともあるので、
どこかで専門家にお世話になることになります。最低限、専門家の説明が分かるくらいの知識は必要ですね。

ビジネスを行うにあたって、考えが甘いと指摘されてしまうと思いますが、今の私の考えとしては、
・個人事業のかたちで始める
・会社にしたとしてもできるだけ大きくはしたくない
というものがあります。

ビジネスと言えど、私が扱おうとしているのは「教育」です。
お金を目当てに、教育で起業するという気持ちには絶対になれません。
それならばNPOはどうかと言われそうですが、その気はないです。
NPOにするには会員数が必要になりますが、今は大人数を必要としていませんし、正直、
自分の中でこうしよう、ああしようと考えているので、人を集めるような気力がないのだと思います。

この1年は海外に出るということで、具体的に起業を進めることは不可能です。
ただ今年の新たな出会いにより、人脈が広がることが期待できます。
そして人との出会いにより、何か良い刺激が受けれるのではないでしょうか。

前半では、英語での読み書き会話を問題なくできるように勉強します。
後半では、以前から興味のあった国際協力(ボランティア)を経験してきます。
この間に、起業への気持ちが強まるかもしれないし、全く興味が無くなるかもしれないです。
起業に対する意味で、お試し期間といったところになりそうです。

この1年間は、社会のあり方、会社のあり方、いろいろな事を考えながら日々勉強に励みます。

ただ思うのは、もう1年早く起業を思いついていたらもう少しスムーズだったのかな、と。

起業や経済について何か良い本をご存知の方、教えて頂けるととてもありがたいです。 
プロフィール

元留学生起業家

Author:元留学生起業家
昔々、ちょっとだけ留学生起業家を目指していた時期がありました。
このブログは主にフィジーとインドに行った時の記録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。