スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What I want to do the most

ナマスカー。
気がつけば、インドでの生活も1ヶ月以上がたちました。

中学生、高校生の頃から憧れていた海外。
ずっと興味を持っていた海外ボランティア。
憧れたり、理想を掲げたりするのもいいけど、
やっぱりやってみないと何もわからない。
やってみて初めてわかることがたくさんある。

インド・コルカタにあるマザーテレサの施設でボランティア。
私が通う施設は、「障害児の家」。
仕事内容は、
入浴介助、マッサージ・リハビリ、食事補助、おむつ交換、洗濯等々。
あとはボランティア登録のお手伝いとか。
子どもは5,6歳もいれば15歳も。最年長は19歳。
障害でしゃべることも、自分で自由に動くこともできないけど、
本当にかわいい。私にとっての弟・妹みたいな感じ。
でも

ほかの施設に移動する子、
明日手術を受ける子、
数年前に亡くなった子・・・
悲しい気持ちになることもあるけど、
自分なりになんとかやってます。


今年やっと初めて海外に出て思ったこと。

世の中には、思っているほど凄いことや偉い人は存在しない。

小さなこと、身近なこと、日常のことを大事にしたい。

だから今自分がボランティアをしていることやインドにいること。

それ自体が疑問です。

もうそろそろconclusion出してもいいのかな、って考えてます。



マザーハウス。
海外ボランティアに個人で行くには最も簡単な方法だと思う。
でもボランティアとして最も甘えがある場所である気がする。



インド・コルカタで会う人々。
偶然だけどすばらしい運命だと思います。
一人一人から学ぶことがたくさんあって、
少しずつ少しずつ
自分の中の何かが変わっていくのかなあ。

出会いと学んでいること感じていること、
どれもこれも大切な自分の糧にしたい。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:元留学生起業家
昔々、ちょっとだけ留学生起業家を目指していた時期がありました。
このブログは主にフィジーとインドに行った時の記録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。